わたしがわたしであるために。


by purnatur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Love Notes X'mas Live

a0093698_1193243.jpg

Love Notes との出逢いは10年以上前に逆上る。

私がまだ舞台を始めて間もない頃(?)あるテレビのディレクターさんが舞台を創る事になり、主役の女性ジャズボーカルの少女時代(?!)をやらせて頂く事になった。そしてその女性ボーカルこそがLove Notesの真紀(Maggie)さんで、つまりは同じ役をやらせて頂いていたのだ。

何を間違ったかミュージカル科を出てはいたが歌えなくて有名だった私は、真紀さん手書きの歌詞を片手にワンフレーズ口ずさむだけでいっぱいいっぱいだった記憶が残っている。その上タップまで踏んでいたのだから、今考えると本当に恐ろしい。。。

真紀さんとは同じ役なので絡みもなく、お稽古もあまり一緒ではなかったのでそんなにお話するチャンスもなかったのだけれど、その頃Love NotesはちょうどCDデビューを果たし、イベントやトークショー等もあったので、そこに顔を出しに行ったり、トランペットのHIROさんやパーカッションの里村さん等と出演していた目黒のジャズバーに皆で聞きにいったりもしていた。

だけどその後私は芝居の世界に…と活動が別々になっていたので、なかなかお会いする機会もなく10年以上が過ぎた。

それがひょんな事で昨年の12月。ちょうど今頃、真紀さん達はフラダンスの打ち上げで、私はカメラマンの打ち上げで偶然お会いし、なんと10年ぶり以上で再会したのだ!

相変わらずキレイで柔らかいオーラの真紀さん。形は違えど、こうして再会出来た事に本当に感謝したい!こんな形で出逢えるなんて、本当に不思議なことだ。

そして今年1年、ずっとLIVEの撮影をさせて頂いているのだが、本当に皆変わらず楽しそうで、大人で、とっても素敵な空気が流れている。

何よりリハーサルの姿が大好きで、とっても心地よく、いつまでも座って聞いていたくなるのだ。こんな風に 好きな音楽を 信頼出来る仲間と 心地よく出来るって 本当に素敵なことだなぁ。

ありのままでいられる時間。だからこんなにもお客さんがリラックスし、皆楽しそうなのだ。

ますます進化するLove Notesをそばで見続けられる幸せ!
来年も続きます様に!!!
a0093698_373096.jpg

私が撮影しながら毎回笑ってしまうのは、やっぱり真紀さんの、変わらない天然トーク。これも天性のものだろうなぁ。。。
[PR]
by purnatur | 2006-12-20 00:00 | 撮影