わたしがわたしであるために。


by purnatur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「春琴」

a0093698_0403877.jpg
世田谷パブリックシアター+コンプリシテ
共同制作/サイモン・マクバーニー演出
「春琴」プレビュー初日を観てきました!

な、なんと!開演1時間押しでした!あ、ありえない。。。

ところが!開演してみると、まんまと演出のサイモンさんにやられちゃいました!

前説の様にサイモンさんが通訳の方と客席前に現れると…

「またヤッチャイマシタ…ゴメンナサイ」

と日本語でご挨拶。何でも前回のプレビュー初日も1時間押しだったそうで…でもその話し方、間のとり方、オチャメで可愛くて…。さすが、人の心を掴むのがうまいなぁ…。いっぺんで1時間押したことがイベントだったかの様に笑いに包まれ、ハートを掴まれ、ワクワクしながら舞台の幕が上がるのを待ちわびたのでした。そして舞台は…

もぉ〜素晴らしかったぁあああああ〜〜〜〜〜〜!

サイモンさん素晴らし過ぎます!

始まったばかりなので多くは語れないけれど、とにかく劇場を包む緊張感がたまらなかった。とても演劇的で、舞台でしか味わえない世界がそこに広がっていました。あの一体感というか、観客を巻き込んでいく集中力はホント凄いなぁ…。

あぁ舞台に立ちたい…と久々に思いました。

このサイモンさんが芸術監督を務めるコンプリシテの舞台は、何年も前にビデオで観た事はあったけれど、舞台はやっぱり生でなきゃ!と改めて思いました。

キャスト、スタッフ含め、チームで作品を創っている感じの舞台だったので誰が良かったではないけれど、やっぱり立石涼子さんが素晴らしかったなぁ。そして、チョウソンハさん、深津絵里さんも素晴らしかった。

ホントここではネタバレになるので何も書けないけれど、演出・照明…とにかく空間にいるコトが楽しくてワクワクします。

プレビュー後にどう変わって行くのか出来ればラスト近くにもう一度観たいけれど、チケット取れないだろうなぁ…


あぁ…舞台ってやっぱりいいですね。極上の時間をありがとうございました!
[PR]
by purnatur | 2008-02-21 00:00 | 映画・舞台・テレビ