わたしがわたしであるために。


by purnatur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:おぼえがき。( 27 )

しばらくブログを

アメブロのみに!
またこちらにも書きますが、しばらくはこちらで↓

http://ameblo.jp/purnatur/
[PR]
by purnatur | 2011-12-06 23:02 | おぼえがき。

署名のお願い。

少しでも未来に繋がることをしたいと思っているのに
またしても、その場しのぎで わざわざ汚染を広げる様な決定が!!

「風評被害」どころの騒ぎではなくなると思う。

まずはご覧下さい。
ご賛同頂ける方は署名を!!

【農林水産省が決定した、放射性物質が検出された汚泥を全国に肥料として流通させる新基準に反対する署名】

http://www.shomei.tv/project-1785.html
[PR]
by purnatur | 2011-07-03 17:49 | おぼえがき。

新ブログオープン!

a0093698_2039235.jpg

新しくAmebaさんでもブログを始めました!

http://ameblo.jp/purnatur/

宣材撮影がメインのブログですが、お時間あれば覗いてください。
(読者登録もお願いします!)


今まで通り、こちらのブログも のんび〜りと続けます。
[PR]
by purnatur | 2011-07-01 00:00 | おぼえがき。

さようなら原発

『さようなら原発1000万人アクション』始まりましたね。


何が本当に大切なのか。

一人一人が判断して、
まずは意思表示していくことでしか前に進めない。

たくさんの課題はあるにせよ、
譲れない大切なものを守る為の努力をしたい。

決して金儲けと引換えにはできません。


http://www.peace-forum.com/no_nukes/
[PR]
by purnatur | 2011-06-18 00:00 | おぼえがき。
震災から3ヶ月。
知人のご家族にお花を手向けに気仙沼に。

でも正直、他に何も出来なかった。。。


福島とは全く違う現状。

もっともっと人の内に入っていかないと
本当の心は見えない。動かない。。。

でも、素敵な出会いも!

今回お世話になった鳴子の旅館の方々。
連泊したくなる おもてなし心。

そして、こちらの湯守の方。
被災地の現状を把握し、東京から鳴子を経由してのボランティアも企画されています。



少しずつ震災に対しての温度差が見え始める頃。
少しでも何か出来ること 探していきたいと思います。



被害の大きな地域を少し離れた宮城には、
本当にきれいな田園風景が広がっていました。



被害の大きな被災地近くはもちろん作業の妨げになってしまうけれど、
少し離れた鳴子等、近くでお店を営む方々を訪れて東北を元気にすることも、そろそろ必要になってくるのではないかと思いました。



やはり地元の人の繋がりや元気は何よりの力になると思うので。



どんどん繋がっていければと思います。
[PR]
by purnatur | 2011-06-13 00:00 | おぼえがき。

福島の放射線量

福島の親戚宅の片付けで、また弟と2人福島に行ってきました。

今回片付けの他にもう一つ。
友人にガイガーカウンターを借り、放射線量の測定も。

東京の自宅室内は0.13マイクロシーベルト/時。
乗り換えしながらの都内の駅では0.12~0.16マイクロシーベルト/時。

そして郡山の親戚宅前では、胸の高さで0.8マイクロシーベルト/時。
そして地面すれすれではナント1.98マイクロシーベルト/時。

当たり前とはいえ、東京との値の違いに驚く。

そして子供が遊んでいるという芝生のある公園に行くと、
2.4マイクロシーベルト/時

小学生の女の子が遊んでいたので、呼び止めて少し話をすると
この公園がそんなに値が高いとは知らないし、学校にも親にも何も注意は受けていないと言う。

4/14のこの公園の値は4.4マイクロシーベルト/時

仮にずっと2.4マイクロシーベルト/時だったとしても、
一年間に換算すると20ミリシーベルト以上の放射線を浴びる事になる。

市のHPやテレビのテロップでも、放射線量は確認出来て、
郡山市は独自に学校の土を除去したり、子供を守ろうと必死であるけれど、まだまだ実際に子供が遊ぶ所までは行き届いていないのだな・・・と思った。

東京に帰って来てすぐ、先月署名したこちらの経過報告を見て、一段と政府の無責任ぶりに怒りが!


少し長いですが、是非見て下さい。
http://www.ustream.tv/recorded/14425806

福島の子供達、そしてそれを守ろうとする大人達が、
本当にいい加減としか思えない国の一言に振り回され、
どんどん対処が遅れていってしまうと、取り返しがつかない事になってしまいます。


私は今まで何も知らずにきました。
でも知った今、自分が納得して動ける事は動きたいと思います。
[PR]
by purnatur | 2011-05-03 00:00 | おぼえがき。

原発のこと。

福島で生活を立て直そうと必死になっている親戚や
風評被害で苦しむ知人に会うと、自分の今の知識で、

これは安全。危ない。と簡単には言えない。

でも。

原発がなくても暮らせる世の中にしていくこと。
子供達が浴びても将来害のない、正しい放射線の基準値をキチンと提示し直してもらうこと。

これは、知った今 動いて行かねば。



是非見て下さい。↓


友人akoさんのブログ。
http://ameblo.jp/ohanashiya-ako/day-20110419.html



ソフトバンク孫さんの動画。
http://www.ustream.tv/recorded/14153702
[PR]
by purnatur | 2011-04-22 00:00 | おぼえがき。

福島に行ってきました!

a0093698_13572151.jpg
「地震があるから無理して来なさんな」
なんて言われていたけれど、やはり直接会わないと心配で・・・。

何が出来るかわからなかったけれど、行って良かった!

まだまだ私に出来ること沢山あった!

被害の少ない郡山でさえ
傾いたビル、ひび割れた家屋、道路があちこちに。

一軒一軒を考えると
壊すだけでも何百万、何千万。
世代を超えて返していかねばならぬお金・・・。

日常の中で片付けも出来ぬまま
毎日続く地震を半崩壊の家で過ごしている。

でも口を揃えて
「ここは、まだまだいい方だから」と。

私たちがしてきた事のほとんどは、
話をする事。そして人手の必要な家具の運び出し。

GWにまた弟と行こうと話しているけれど、
まずは親戚、そして福島に元気になってもらって、
出来る範囲で仲間と広げられたら良いな。


がんばろう東北!負けんぞ東北!


*写真は母のお墓前の道。

母のお墓は無事だったけれど、1ブロック先はひび割れたり、墓石が倒れたり・・・。それでも大変な中、従兄弟がお彼岸にお花を添えてくれて・・・本当に感謝。
[PR]
by purnatur | 2011-04-18 00:00 | おぼえがき。

東日本大震災

1年以上ブログを閉じていましたが、復活させました。

みなさん今は元気に過ごされていますか?

私は地震後しばらくは心がソワソワ落ち着かず、
テレビの映像、被害の大きさに心が萎えそうになっていました。

父の故郷である福島には母のお墓もあり、
親戚の安否は確認出来たものの、
東京で出来ることが見つけられず、
ただただテレビの映像を見続けておりました。

そんな中
旦那の舞台を観て演劇のパワーを思い知ったり
友人の毎日綴られるブログに元気をもらったり
福島で生活を続ける親戚に逆に励まされたり‥‥。

まだまだ地震も原発も、安心とは程遠いけれど
まずはみんなに元気でいて欲しい。

そして一日も早く
安心して笑顔で暮らせる日がきますように。

大きなことは出来ないけれど、
募金に節電、そして写真で少しでも。

周りの力が集まりつつあります。

私も再来週には福島にいってきます。
まずは親戚に会いに。

そして何かひとつでも
私に出来ること探してきます。

東京はが咲いてきました

まずはみなさんが 元気でいること願っています!
[PR]
by purnatur | 2011-04-01 00:00 | おぼえがき。

もう一度会えぬまま…

とてもお世話になった方がお2人も
突然この世から旅立ってしまった。

お一人は、
私が初めて雑誌の撮影をさせてもらった会社の社長で、
右も左もわからない私を、現場で色々鍛えてくれた。

いつも「元気ですか!?」と大きな声をかけてくれては
「女性は3割増キレイに撮って普通ですからね!よろしく頼みますよ!」等といつもキビキビ、ニコニコ誰よりも元気な名物社長だった。

そしてもうお一人は…

ずっと劇団を応援してくれていて、
一緒に舞台を観に行ったり、
美味しいものを食べに行ったり…
とにかくたくさんたくさんお世話になった方だった。

置く場所がないからと、
いつも読み終わった面白そうな本をプレゼントしてくれた。

時々同じ名前の登場人物が出てくると
違うセリフが書き足してあったり、
コメントが小さく書かれている事もあった。

馬券がはさんである事もあった。

とってもオチャメで、穏やかで、
いつもニコニコ笑顔が本当に似合う方だった。

「涼しくなったら会いましょうね」

そう言っていたのに。

あまりに突然で
しばらく会えなかった事が悔やまれた。

もう一度会って
ゆっくりお酒でも呑みたかったよぉ。



たくさんの素敵な時間ありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by purnatur | 2008-08-13 00:00 | おぼえがき。