わたしがわたしであるために。


by purnatur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

続ける力。

a0093698_146733.jpg



Link Project vol.7
「タランチュラホテルブルース」 
構成・演出:為国 孝和






子育て講座の後 高円寺に移動し舞台を観てきました。
前日にゲネプロ撮影、その前にも通しを観ているので今回で3回目。

でもやっぱり本番は違いますね。

色んな気持ちが作用し、LIVEならではのテンション。
前半は少しもったいない所もあった気がしたけれど、後半はぐいぐいお客さんを惹きつけ、2時間半近くの上演時間にも関わらず、劇場は濃厚な時間を過ごした満足感でいっぱいだった。

このLink Project

実は11年前に、当時役者仲間だった為国氏と、私と、もう一人の女優さんとでプロデュース公演を行ったのがはじまり。

そして私は自分の劇団(ザ・コア・システム)で、為国氏は主宰・演出家としてこのLink Projectをずっと続けてきた。

プロデュース公演を主宰として11年続けるというのは並大抵のエネルギーでは出来ない。

今回も主演した無名塾の江間ちゃんの様に常連役者さんはいるものの、毎回彼が舞台で良いと思った役者さんに声をかけ、常に新しい役者さんと出逢い、まとめあげ、作品に仕上げていく。

私も4年前には久しぶりに彼の作品に参加させてもらったけれど、その時の役は女郎屋のおかみで、役柄的にも年齢的にも全く自分では想像出来ないキャスティングにまずびっくりした。

セリフも多く、京都弁に着物…とかなり悪戦苦闘したけれど、彼の演出家としてのビジョンを追うのがとても楽しかった。

彼の、呼んで来た役者をトコトン活かすエネルギーは本当に素晴らしい。

きっとそれがジャマにもなるのだろうけれど、益々見応えのある面白い作品を創ってくれると今回も確信して本当に嬉しかった。

時に息切れしてしまうことはあるかもしれないけれど、ずっとずっと続け、もっともっとたくさんの人に観てもらえる様になったらいいなと思う。

そして久々に何か一緒に出来ないかと、フツフツと企みが出て来たのでありました。

今までの彼の演出作品(「父と暮らせば」「女郎蜘蛛」)の舞台写真が私のホームページにも少し載せてあるので興味のある方は是非!
[PR]
by purnatur | 2008-05-30 00:05 | 映画・舞台・テレビ

読み聞かせ。

友人のRぴょんが主催している講座に参加させてもらいました!

その名も「心が優しくなれる子育て講座」

といっても、私にはまだ子供はおりませんが。


今回参加させてもらったのは、講師の方の読み聞かせがとっても素晴らしいと聞いたので、是非聞いてみたい!と思い、無理言っておじゃまさせて頂きました。

そして!いきなり、素晴らしかったです!

お母さんの為の講座なのだけど、もちろん皆さん子育て中なので、1〜3才くらいのちびっ子と一緒の参加なんですね。で、その子供たちとも時間を共有出来る様にと読み聞かせが間に何度か入るのだけれど…ホントに、駆け回っていたちびっ子達がみるみる絵本に釘付けになっていきました。私もちびっ子と一緒にかなり釘付けになりました!

読み聞かせって素晴らしいですね!

絵本の選び方はもちろん、歌ったり、声色変えたり…でホントに絵本の世界に入り込んでずっとニコニコしてしまいました。

講座の内容も講師の方がとっても物腰柔らかで、ご自分も子育て中なので色々な実体験も交えながらのお話でとてもわかりやすくて面白かった!

子育てに限らず、日々の暮らしの中で、わかってはいてもついついヒステリックになってしまう瞬間てやっぱりあるけれど、心がけひとつで変われるものだものね…。

お母さん達の悪戦苦闘ぶりはまだまだ私にはわからないけれど、日々の暮らしの中で日常を楽しむ力を身につけた者勝ちだな、と思いました。

毎日を楽しく。これ一番。


それにしても…Rぴょんの娘が可愛くてたまりません。
最近頻繁に会っているけれど、なかなかゆっくりと遊べてないので、今度ゆっくり遊んでね〜♪ちびっ子に遊んでもらえるうちが花ですからね。

Rぴょん。今日は誘ってくれて本当にありがとう!
また声かけてね!
[PR]
by purnatur | 2008-05-30 00:00 | 日々の暮らし

大穴でした!

ありえないことが起きました!

本日。先週の検査の結果を聞きに病院へ。
で、検査結果よりも内心気になっていた血液型を聞いてきましたよ。

な、なんと!

AB型でした!

びっくりです!!
ダァ(旦那)と一緒であります。私も曲者ということか…。

言われてみれば思い当たる節もあるものの、未だピンとこない私。
これから性格が変わるかもしれません。

…と、かなりAB型と距離をおこうとする私。(笑)

皆さまこれからもどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by purnatur | 2008-05-28 00:00 | おぼえがき。

ご近所の強み。

a0093698_0565186.jpg

頼まれていたドレスの撮影の合間に…またまたAYAKAと遊んでおりました。

ご近所っていいものです。

そしてその後、友人の舞台の通し稽古を観に大山へ。
なかなか素敵に仕上がっていました。本番が楽しみです。

で、このカンパニー。
スタッフさんもキャストも知り合いばかり。

なので帰り際。「え。来たのに帰る気?!」と皆を脅し、呑みに♪
通しが終わったのが22時を過ぎていたので、当然あっという間に終電で。

帰りましたよ。でもね、地元チーム3人で、やっちまいました。
「地元でもちっと呑もうよ」と。

行きつけのお店で、通しの感想やら、これからやりたいことやら話すうち
すっかり外は明るくなって…お店終了の4時まで愉快に呑みましたとさ。

ごめんよ、本番前に…。

でも、あぁ楽し。また舞台でやりたいことも出てきました。

ご近所っていいものですね。その後私はチャリで、2人は歩いて帰っていきましたとさ。めでたしめでたし。
[PR]
by purnatur | 2008-05-25 00:00 | 撮影
ブライダルシーズンで土日はあっちこっちと駆け回っております。

「ジューンブライド」というけれど、日本は梅雨に入る為、
6月よりも3〜5月に式を挙げるカップルが圧倒的に多いです。

そして春のシーズンも大詰めのこの日、大安土曜日ということもあり、シーズン中でも最も結婚式が多い日だったんじゃないかな…。私も注文が重なって、何件も撮影をお断りしてしまいました。ごめんなさい…。

そんな本日、撮影させて頂いた新郎新婦は…。

いつも撮影でご一緒しているビデオの方からのご紹介。
新郎のお父様と同級生だったということで、打ち合わせでは、なんとお父様ともお会いしました。

その事もあってか、当日はご家族にも良くして頂き、とっても撮影がしやすかったです。

余興もスピーチもとっても愛に溢れていて、会場にいるスタッフまでもがひとつになった披露宴でした。

お開きになっても、「まだまだここにいたい」と思える披露宴は実は稀だったりします。やはり肉体的には結婚式の撮影はかなりハードなので。

でも、今日は本当にまだまだいくらでも!という感じでした。

帰り際にお父様が「まだまだ娘もいますし、親戚もこれからなので、またお願いしますね!」と声をかけて下さり、とっても嬉しかったです。

またお会いするのが楽しみです。
こういう繋がりがあるから、やっぱり結婚式はやめられません。
[PR]
by purnatur | 2008-05-24 00:00 | 撮影

ついにベールが…。

朝起きてすぐにいきなりの激痛。
立っていられなくなる程でうずくまる。

20分程で痛みはひいたのだけれど、心配なので病院へ。
だいたい原因はわかったのだけれど、一応色々と検査を。

で、当然採血もしたのですが…。

この際なので調べる事にしました、ついに。

いままで想像だけで色々イメージしていた血液型を…。

今の今まで知らないで過ごしていたのもどうかと思いますが。

はてさて いったい私は何型なのでしょうか!?

1週間後にわかります。
[PR]
by purnatur | 2008-05-21 00:00 | 日々の暮らし

出逢えた事に感謝。

a0093698_0183856.jpg

朝10時から舞台のリハーサルへ。

今回Richard Pierlon氏の作品に出演させて頂く事に。

といっても私は踊りませんが…。

リチャード氏は、N.Y.を始め、日本でもとっても人気の高い振付師であり、先生なのですが、作品もさる事ながら、とにかく人柄が本当に素晴らしい。

振付中もとてもユニークで、愛に溢れていて、リハーサルを見ているだけでついつい笑顔に。

そして、テーマだったり、信念だったり、常に目を見てまっすぐに伝えてくれます。時には道の真ん中で突然止まって話をしてくれたり…。

今週末には日本を離れてしまうので、私は1日しかリハには参加出来ず本当に残念…。

でも、とっても素敵な方と出逢えて、素敵な仲間と一緒に作品に参加出来て、何だかとっても幸せなのでありました。

声をかけて頂けた事に感謝しつつ、リチャード氏の想いをキチンと伝えられる様に頑張らねば!
[PR]
by purnatur | 2008-05-20 00:00 | 映画・舞台・テレビ

初ロケ

a0093698_21543452.jpg

久々、そしてayakaとは初のロケーション撮影。

前日まで雨だったので、どうかなぁと思っていましたが。

朝になったらぴーかん!また焼けてしまいました…。

公園に住んでる?と思われるおじちゃんとも仲良くなり
ちびっ子や走り去る大人たちにジロジロ見られつつ
遊びを見つけた子供の様に2人で2時間程楽しみました!

しかし、やっぱりロケ撮は1人では手が足りない…。
一緒に遊んでくれるアシスタント熱望…。

それでも、外で撮影するにはとっても良い季節なので
梅雨入り前にまた遊びます。

メイクやら何やら勝手な注文にも答えてくれたayaka
今日もありがとねん♪
[PR]
by purnatur | 2008-05-18 00:00 | 撮影

浅草

三社祭中日。

浅草での結婚式撮影後。
浅草に住む友人宅へいきなり押しかけ夕飯をごちそうに!

おじちゃん、おばちゃんとも久しぶりに再会。

高校時代の友人で、我が家の海やスキーの旅行には必ず彼女がいた。

友人達と彼女の家に集まっては私1人抜けだし
1階でおじちゃん、おばちゃんと話してたっけ。

あの時の感覚のまま。

今日もおばちゃんのお料理で、おじちゃんとお酒を呑み交わす。
祭りの話 着物の話 花火の話…。

やっぱり浅草に暮らす人だ。
粋で 情があって カッコいい。

彼女の家は呉服屋さんで
当時仕立ててもらった浴衣は大のお気に入り。
稽古でボロボロになってしまっていたので新調する事にした。

おじちゃんはいつも着物。

もっと日本を感じたくなった。

心意気…少しは見習ねば!
まずは来月、着物を着て出掛ける約束をして帰って来た。
[PR]
by purnatur | 2008-05-17 00:00 | 日々の暮らし

朗読。

またまたご無沙汰してしまいました。
4月は色んな方にお会いしていました。

そしてひょんなことから ほんの一節ですが、
舞台で詩の朗読をさせてもらえる事になりました。

昨年あたりから、朗読の仕事がしたいと思っていたのでびっくり!

願えば叶うものだなぁ…。

まだ詳しくはわかりませんが
「環境」についての詩になりそうで、こちらも興味深い。

何かのきっかけになればいいなぁ。

…そんなこともあり 思い立って駆け込みで
パルコ劇場でやっていたドラマリーディングを観に行ってきました。

a0093698_12212961.jpg
中嶋朋子×行定監督 演出
「見知らぬ女の手紙」

「あぁ…こういうのやりたい」
と思って観ていました。

やっぱり中嶋朋子さん素敵ですね。
とてもシンプルで、余計な事はいっさいしていないのに心揺さぶられる感じ。

感情だけが流れている様な。

初めて そして ずっと恋していた相手に女が一方的に送った(情念の)手紙のモノローグなのだけど、椅子に座ってずっと読むのではなく、ダンサーの西島千博さんも出演し、とても演劇的な要素の入った朗読劇だった。

パルコ劇場が空いた期間に実験的に行なった様で
稽古は3日だったそう。

きっとまだまだ色んな事が出来そうではあったけれど、
80分客席の空気をほぼ1人で語ってもっていくのだから素晴らしい。

ただ、集中力の闘いでもあったかな。
作品が作品なだけに。

また来週は、韓国の映画監督演出のドラマリーディングがあるそうです。
こちらは笑える作品の様です。

久しぶりにパルコ劇場に行ったけれど、ホント、オモシロい企画がたくさんあって、小屋も程良くて…またチェックして行かねば!と思いました。
[PR]
by purnatur | 2008-05-16 00:00 | 映画・舞台・テレビ