人気ブログランキング |

わたしがわたしであるために。


by purnatur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

福島の放射線量

福島の親戚宅の片付けで、また弟と2人福島に行ってきました。

今回片付けの他にもう一つ。
友人にガイガーカウンターを借り、放射線量の測定も。

東京の自宅室内は0.13マイクロシーベルト/時。
乗り換えしながらの都内の駅では0.12~0.16マイクロシーベルト/時。

そして郡山の親戚宅前では、胸の高さで0.8マイクロシーベルト/時。
そして地面すれすれではナント1.98マイクロシーベルト/時。

当たり前とはいえ、東京との値の違いに驚く。

そして子供が遊んでいるという芝生のある公園に行くと、
2.4マイクロシーベルト/時

小学生の女の子が遊んでいたので、呼び止めて少し話をすると
この公園がそんなに値が高いとは知らないし、学校にも親にも何も注意は受けていないと言う。

4/14のこの公園の値は4.4マイクロシーベルト/時

仮にずっと2.4マイクロシーベルト/時だったとしても、
一年間に換算すると20ミリシーベルト以上の放射線を浴びる事になる。

市のHPやテレビのテロップでも、放射線量は確認出来て、
郡山市は独自に学校の土を除去したり、子供を守ろうと必死であるけれど、まだまだ実際に子供が遊ぶ所までは行き届いていないのだな・・・と思った。

東京に帰って来てすぐ、先月署名したこちらの経過報告を見て、一段と政府の無責任ぶりに怒りが!


少し長いですが、是非見て下さい。
http://www.ustream.tv/recorded/14425806

福島の子供達、そしてそれを守ろうとする大人達が、
本当にいい加減としか思えない国の一言に振り回され、
どんどん対処が遅れていってしまうと、取り返しがつかない事になってしまいます。


私は今まで何も知らずにきました。
でも知った今、自分が納得して動ける事は動きたいと思います。
by purnatur | 2011-05-03 00:00 | おぼえがき。