わたしがわたしであるために。


by purnatur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ダンサー南村千里ちゃん帰国!

10年程前から、夏休みに開かれる聾学校のセミナーでダンスを教えているのですが、その時に一緒だったコミュニティダンス(*)の南村千里ちゃんがイギリスから帰国しました!

私はジャズのクラス、千里ちゃんはコミュニティダンスのクラスを教えていたのですが、彼女は手話のあまり出来ない私に、愉快な手話や表現を教えてくれた、とっても明るい友人です。

そんな千里ちゃん。

なんと、2003年11月からつい先日までCandoCoDanceCompanyというイギリスのカンパニーでダンサー・指導者・振付家として活躍しておりました。14カ国35都市以上で公演・ワークショップを行ない、2007年1月にはロンドンのThe Place企画、Resolution!2007で新作を発表し好評のうちに幕を閉じ、今秋また再渡英し新作を制作予定だそうです。

本当に素晴らしい活躍です!

聾学校では、全くダンスが初めてという生徒も含め、3日間合宿しながら作品を仕上げ、最終日に他のクラス(パントマイムや演技や手話コーラスetc)の生徒の前で発表するというものだったので、先生である千里ちゃんの踊りを観ることはほとんどありませんでした。

しかし!そんな千里ちゃんが出演したTV番組の再放送が決まったそうなので、これはチャンス!と今から楽しみにしています。皆さまも是非是非ご覧下さい!


「ろうを生きる 難聴を生きる ”身体表現”に挑むダンサー 南村千里」

 NHK 3チャンネル 再放送
 3月24日(土)20:30〜20:45
 3月25日(日)6:40〜6:55



クロワッサンのwebでも彼女のことが少し紹介されています。
http://croissant.magazine.co.jp/regulars/anatani/700/

来週は千里ちゃんとも会う予定なので、久々の再会を楽しみたいと思います。手話すっかり忘れているかもしれないけど…。気持ちがあれば大丈夫よね!


*「コミュニティ」とは「地域」だけでなく、年齢、性別/ジェンダー、障害、国籍などを超えた概念。つまり、コミュニティ・ダンスの基本は「誰でもみんな、ダンスを楽しむことができる」ということ。
[PR]
by purnatur | 2007-03-20 00:00 | 映画・舞台・テレビ