わたしがわたしであるために。


by purnatur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:撮影( 57 )

繋がり。

結婚式の幹事さんからのご注文で、本日撮影のご新郎は「有名な彫師」と聞いていた。

2〜3日前にあるカメラマン仲間が「有名な海外の彫刻家の方の撮影をして、その写真を送ったら喜ばれたんだ」なんて話を聞いた後だった為、私の頭は彫師と聞いて、「偶然!彫刻家の方の結婚式なんだ!」と思っていた。

撮影当日。

クルージング挙式の為、待ち合わせの船に着くと、何やら強面の方々。。。瞬時に「あ、彫刻家じゃなくて、タトゥーの方だ!」と察知。勘違いしていた自分を笑ってしまった。。。


新郎は、50歳位の彫師の方。そして新婦は中国の方。

照れながらの挙式の後、披露宴、そして、祝賀会へと続いた。



そして…この祝賀会に移るほんの数分前から、皆がそわそわと船上へと向かっていった。何だろうと思ってついて行くと、今まで正装していた方々が、皆 ふんどし一丁に 背中や足一面に 色とりどりの鬼や観音様の絵をまとっている…圧巻だった!これから何が行われるのだろう。。。

中でも一番目を引いたのは、さっきまで、素敵な黄色い着物を着ていた女性が、一転して、胸から背中、足まで続く刺青をまとい、背中には大きく阿修羅の絵が!しかも乳首にまでその絵は施されていた。。。

「ぜ、全部で何日位かかったんですか?」と聞くと、「時間で言ったら33時間位かしら」と。

そ、そして…祝賀会のメインイベントとして、彫師である新郎の実演がその場で行われた。テーブルに横たわり、皆が見つめる中、彼女の仕上げが行われたのだった。

なかなか見られるものではない。カメラマンの特権を活かし?カブリツキで撮影させて頂いた。実演はほんの5分程だった。

とにかくその後は、船内で刺青の方々がそのままの姿でお酒を飲み、不思議な光景だった。


しかし、私が何より素敵だなぁと感じたのは、彫師は新郎含め3人だけで、それ以外の方は皆、新郎が彫ったお客さんなんだという事。もちろん有名な方なので、紹介し合って、元々のお知り合いの方もいるそうだが、ほとんどはお客さん同士の繋がり。

たまたま彫る順番が次だったり…で知り合った方々。皆とってもいい方達ばかりで、「こういう撮影は珍しいだろう。もっと前で撮ってきていいよ」等と言って下さり、色々お話もさせて頂き本当に楽しかった。

私が知らないだけで、彫師との繋がりは皆こういうものなのかもしれない。

だけど、新郎も新婦もとっても人間味溢れる方で、また、周りの方もとってもユニークな方が多く、ホントに貴重な撮影をさせて頂いたなぁと 帰り際後ろ髪ひかれる思いだった。

船内を駆け回る私を呼んで、「あ〜ん!」とケーキを私の口に放り込んでくれた新婦。

最後に「またどこかでお会いしましょう」と言って頂き、何だかまた会えそうな気がした。

どうぞ、益々お幸せに!
[PR]
by purnatur | 2006-10-29 00:00 | 撮影

初アシスト

JazzボーカリストMさんの Live撮影。

スタイリッシュでパワフルなボーカルとは裏腹に、メイク室でお話してみると、ご本人はとってもお茶目で気さくな方だったので、撮影がより親身に感じられて楽しかった!

そして周りのミュージシャンの方がホントに楽しそうで…

今回は、以前何度か伺った会場での撮影アシスタントだったのだけれど、Live撮影のアシスタント経験のない私はとっても刺激になった!新しい撮影ポジションも発見!今度試そう!
[PR]
by purnatur | 2006-10-24 00:00 | 撮影

ダンスダンスダンス。

昭島でダンスの舞台撮影。

以前撮影させて頂いた方と
その方の紹介で知り合ったカンパニーの撮影。

とてもチャキチャキしていて心意気の素敵な先生で
出逢えたことに心から感謝!

それにしても…

ダンス人口のなんと多いことか!
とくにキッズのレベルの高さにびっくりしてしまった!

3〜4歳があんなに踊れていいのだろうか??

50人程の一糸乱れぬキッズ(多分3歳〜小学生位)の踊りを初めて生で見て、恐ろしくなってしまった。。。

舞台を彷徨う子など1人もいなくて、とびきりの笑顔まで見せる。
ちょっと訓練され過ぎの様な気もしたが、これが今の現状なのだろう。

本当に圧巻!だった。

エッビマヨマヨ〜♪どころではないぞ、こりゃ。
[PR]
by purnatur | 2006-10-21 00:00 | 撮影

初めてですから。。。

ブライダルで色々な会場に行くことが多いが、
スタッフの心意気が素晴らしい所と、残念ながらそうでない所と様々だ。

スタッフにとってはいつものことでも 新郎新婦にとっては初めてのことばかり。この日の為に頑張って準備してきたお2人の想い大切に そしてより良くする為に進行して欲しいものだ。

なんてことを思いながら この日も撮影終了。

終わった足でガランと新宿で待ち合わせ。
チラシのデザイン 確認すること、10分。。。後、5時間程久々に語ってしまった。新しくやりたいことやコラボレーション企画などなど。思えば2人共企画好き。といっても私はもっぱらイベント企画だが…秋はやっぱり色々妄想が生まれます。楽しみ。 
[PR]
by purnatur | 2006-10-08 00:00 | 撮影

花嫁の父。

ブライダルシーズン到来。
毎週何組ものカップルが、「家族」になっていく。

今日の花嫁の父は、この日の為にビデオカメラを新調したという。
ビデオ編集が趣味で、「退職後は撮影をやりたい」と私に話してくれた。
「今日も本当はすべて自分で撮りたいが、そうもいかないので」と。

それでも式が終わり披露宴会場に入ると、ビデオの設置に余念がない。
何度も三脚の位置を変え、ベストポジションを探す。両親席から立ち上がり、ビデオを持って高砂にいる娘の側までさりげなく移動。娘に気付かれない様に出しゃばり過ぎない様に、微妙な位置での撮影が続く。

そんなお父さんの姿を私は写真におさめる。
お父さんの気持ち 少しは残せただろうか…

新婦からの手紙はなく、かわりに新婦から来賓の方への挨拶があった。

だけどお父さんは、新婦の声を聞きながら、色々な想いがよぎったのだろう。上を向いて 涙を堪えている様だった。

結婚式には色々な想いが交差する。
たった1日の出来事だけれど、ホントにたくさんの 
想像もしなかった想いが溢れ出すこともある。

そんなありのままの気持ち そのまま写せたら…
[PR]
by purnatur | 2006-10-07 00:00 | 撮影

チラシ撮影その2

外はものすごい雨。。。

本日も昨日のメンバー(ガラン&徳さん)が我が家に集合。
全員が集まれるのは今日までなので、
チラシの裏の撮影&デザインまで完成させるのが我らの使命。

一角では撮影が。一角ではデザインが。そして一角では文字チェックが。

さほど広くもないこの部屋で、とにかくいっぺんに色々な事が繰り広げられた。

しかし、今日もまた楽し。

初めてのメンバーなのに連携がスムーズで、そして、皆が楽しんでいる。
モノを創る上で、それは絶対的な力となる。
探ったり、譲歩したり、、、だけど、やっぱり楽しめること。
そして、創りあげたモノを愛すること。

そんなあたり前のことを
妥協せず 大切に もっとたくさんやらねば。

とにかく3人が満足するものが完成!
後は主催のOKを待つのみ。

一区切りついたので3人で食事に!
デザートまで完食。昨日の分まで食べた。


そして、、徳さんの車に並んでいた癒し系グッズ?をおねだりして3匹ゲット!これをパソコンの上に飾り、続きの作業をチョコチョコと。。。
徳さんありがとう!

a0093698_3272085.jpg

[PR]
by purnatur | 2006-10-06 00:00 | 撮影

チラシ撮影その1

今日は我が家で舞台のチラシ撮影。
朝10時に集合し、今回のコーディネーター・ガランと 
今日初めてお会いする美術家の徳さんと3人。

徳さんが今回のチラシの為に創ったオブジェを
デコレーションしての撮影。

「商品撮影っぽくなく おもちゃっぽく!」とのリクエスト。

う〜ん。。。ない知恵絞って考えるより、撮ったもん勝ちだわ!
と、いつもの様に実践しながらの試行錯誤。

頭でイメージを組み立てられない私。。。
妄想は得意なんだけど。。。

それでも、ガランとは長年の付き合いで気心は知れているし、
徳さんもとっても面白くマイペースな方だったので、
オブジェに向かって「かわいいぃぃ〜!」を連発する
とっても楽しい撮影でした!

やっぱり舞台絡みはそれだけで楽しい!



でもって皆が帰った後…

納品の溜まっている私は 未だパソコンと格闘中…

あ。

またご飯食べるの忘れた。。。
[PR]
by purnatur | 2006-10-05 22:29 | 撮影