わたしがわたしであるために。


by purnatur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ベビーブーム

a0093698_16134813.jpg

人に会いたいと思うと、すぐさま会わないと気がすまない私。
「そのうち会おう」なんてことに期待をしていると、そのうちどうでもよくなってしまう気分屋なので、思った時が会い時と、今月は色んな懐かしい人達との集まりを企画しております。

で。本日はというと、懐かしくはないけれど…舞台仲間の、同時期に産まれた娘・息子がもうすぐ1歳になるので、「早速お見合いをさせよう!」…ってことを口実に、皆で集まりました。

それにしても、私の周りはプチベビーブームです。姪っ子含め昨年産まれたベビーは極々身内だけでも6人!会っていない友人も含めればかなりの人数です!コウノトリさん大活躍です。

もともと保母さんになりたかった時期(大昔ですが)もある私は、精神年齢の近い子供と遊ぶのは大好き。だけど、年々実際の年齢が離れていくのは否めないのでありまして、時たま飽和状態になってしまうのが現状。。。

この日も主役2人のちびっ子は、「お見合い♪お見合い♪」とはしゃぐ親戚のおばちゃん風な我らに反し、向かい合っても目を合わす事もなく。。。結局友人の小学生の娘に任せ、「後は若い者で…」と、ひっそり別部屋で観察しておりました。

それにしても、今年ママになる友人も何人か控えているし、こりゃホントにママ連合が出来て、集まりも変わってきそうです。仕事との両立を考えて、そろそろリアルに考えなくては…と思うのでありました。
[PR]
by PURNATUR | 2007-03-11 00:00 | 日々の暮らし

姪っ子はラガーマン!

兄弟宅で食べまくった2日間だった。

昨日の撮影後。
弟より電話があり、ごちそうに惹かれ午後9時半に弟宅へ。
久々のお酒に帰る気をなくし、お泊まり。
上げ膳据え膳の幸せ。2時頃まで弟夫婦と語り、楽しい夜に。

で。次の日。
姪っ子のラクビー練習を観に行く約束をしていたので、朝早く起き、静かに弟宅を後に…。

今度は兄宅にて一緒に朝ご飯をごちそうになり、いよいよ練習場に出発!

いや〜圧巻でした!川沿いは一面ちびっ子ラガーマン

幼稚園の年小〜小学生まで、それぞれコーチ数人で分かれて練習していて、遊んでいる子も数名いるものの、中には”ママちゃんファンが絶対いるはず!”という程様になっている子もおり見ていて本当に楽しかった!

サッカーならまだしも、こんなに小さいうちにラクビーを子供がやるなんて、親がラガーマンじゃないと発想すらないんじゃなかろうか!?

ちなみに我が兄は、忙しい仕事の合間をぬって毎週必ずタッチフットに出掛ける程のラクビー好き!義姉も子供が生まれる前までは一緒にやっていた〜というラクビー一家!

兄は、姪っ子が家の近くのラクビースクールに通い始めてくれたので「それだけでも家をココに決めて良かった!!!」と喜んでいたっけ。



さて、基礎練も終わり、最後に試合があったのだが、これがまた一気に子供達の性格が表れていて、面白かった!

姪っ子は普段「お友達にはやさしくね!おもちゃも貸してあげなさい」等と教えられているのに、ラクビ−ではスクラムを組み、相手からボールを奪い合わなければいけないので、最初戸惑いを隠せなかったそうで…。

この日も女の子は一人だったので、ついつい遠慮し、トライを決める為に渡されるボールを貰わずに守りに徹していた。それでも珍しく私が観に来ているので、時々こちらを気にしては頑張ったりしている様子。。。何とも健気。

来週は他県との試合もある様なので、「トライを決めてね!」と手紙を書く事にした。誰かが見ていてくれるとそれだけで頑張れるものだもんね!

冬の朝。冷たくなった手をズボンに入れて暖めながら頑張っていた姪っ子。最初はお父さんが喜ぶから…と通っていたラクビーも、すっかり自分で楽しむ事を覚えた様だ。

そして、最初はデレデレやっていた子供達も、最後にコーチが「今日頑張った人!」「もっとやりたい人!」と聞くと、声を張り上げて「は〜い!は〜い!」と口を揃えて言っていた。

こんな世界があるとは知らなかった!また是非行ってこよう!
ちびっ子ラクビーなかなかおすすめですよ!
[PR]
by purnatur | 2007-02-25 00:00 | 日々の暮らし

モデルオーディション!

「GAPのKIDSモデルオーディションがあるの」と姪っ子ママ。

「応募写真がないから撮らない?」と。

で、前日。
仕事で一緒だった子に「これこれしかじか〜明日撮るんだよね〜!」と話したところ。

「え〜!?そんなにかわいいんですか〜♡」と一言。

そこでハッとする。
そっか!モデルってことは、可愛いくてスタイルいいのが前提だったか!

上の姪っ子が生まれた時、あまりにいただけない写真ばかりが送られてきたものだから…その昔、まるで猿の様な顔をした妹(私)を心配し「どうぞ妹が可愛くなります様に」と神様にお祈りしていたという兄の姿を想像したものだった。

あれから5年。5才になった姪っ子はとっても元気にすくすく育っている。そして、確実に可愛くなりつつある!

ってことで「元気印」を売りにする事にしました。
a0093698_1282915.jpg

で、募集は0〜5才までなので、下の11ヶ月になった姪っ子も一緒に。
無理矢理立たせて全身も。。。可愛そうに、眠そうに立っていました。
a0093698_11583920.jpg

[PR]
by purnatur | 2006-11-29 00:00 | 撮影

子育て実習!?

本日姪っ子ママが英会話喫茶に体験入学する為、10ヶ月&5才の姪っ子をまとめてお預かり。

本当は喫茶近くに住む父が頼まれたのだが、「とても1人では無理だ!」と連絡があり参上。

5才の姪っ子に色鉛筆を渡し、お絵描きさせている隙にちびっ子のおしめを替えたり、離乳食を食べさせたりするのだが…これが一苦労。。。

片時もほっとかれたくない5才の姪っ子が寄ってきては、10ヶ月の姪っ子に抱きついたり、持ち上げたり…まるで人形の様に扱うのでた〜いへん!!

「大事に〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!」「投げな〜〜〜〜〜〜いっ!」「人間ですからぁぁぁ〜〜!!」

妹よ。よく無事で生きてるなぁ。。。

しかし10ヶ月の姪っ子は、どんなに雑に扱われようとも、お姉ちゃんが寄ってきてくれるとご機嫌で満面の笑みに。やはりわかるんだなぁ。これからどんな姉妹になるかとっても楽しみだわ、こりゃ。

でもって、5才の姪っ子。おしめの替え方・離乳食の量などなど…ほんとによくご存知で。すっかり伝授して頂きました。これでいつでもバッチリよ。ありがとよ。

なんやかんやとドキドキ目が放せない子育て入門は3時間で無事終了。

そして…

なんとこの日は偶然郡山からハトコも出てきていたので、迎えに行った弟夫婦とも合流して皆で食事へ。

2年前に会った時には「てじな〜にゃ♪」などとやっていてあどけなかったハトコがすっかり大人になっていてびっくり!

食事の後、姪っ子&ハトコを連れて銭湯へ。楽しかったけど、ヘロヘロですわ。

帰ってからゆっくりお風呂に入ったのでありました。
a0093698_1533198.jpg

[PR]
by purnatur | 2006-11-17 00:00 | 日々の暮らし

休戦の一コマ。

a0093698_1511620.jpg

友人の誘いをうけ、お弁当を持って木場公園へ。

その後バスで豊洲のショッピングモールに行ったのだが、そこからが大変だった!

降りる寸前、一緒に乗り合わせた子供の泣き声につられ、今まで大人しく乗っていた幸汰(6ヶ月)が突然激しい声で泣き出した。

降りてしばらくしても泣き止まず、授乳室を見つけ籠る事40分。。。外に出たりミルクをあげたりでようやっと泣き止みスヤスヤと…

1時間以上は泣いていたのではないだろうか。しかし一段落し喫茶店で一休みするも束の間。またまた激しく泣き出してしまった!

母も大変だが、泣く方も大変だ。
結局何をしても泣き止まず、帰る事に…。

いったい何だったのだろう。。。

その後友人からメールがあり、幸汰は家に帰ってからはご機嫌だったそうだ…

私の顔が恐かったのだろうか???

子育ては闘いだ!
[PR]
by purnatur | 2006-11-04 00:00 | 日々の暮らし

幸汰スペシャル。

離乳食を始める前の『幸汰』は泡ふき聖人だった!

これくらいなら「あら、泡ふいてるわ カニみたい」で すむが…
a0093698_293116.jpg

こうなると…
a0093698_210519.jpg

どうなのよ?!放っておいていいのかい?おかあさん。
しかも激しくカメラ目線だし。
[PR]
by purnatur | 2006-11-04 00:00 | 日々の暮らし

ハロウィン初体験。

a0093698_1292420.jpg

先日姪っ子と約束したハロウィンパーティーに行ってきた。

何を隠そう初体験。

当日になっても連絡がないものだから、「今日ハロウィン行くの?!!」と姪っ子ママにメールしてしまった…それ位行ってみたかったのだ。

日本では(少なくとも私の今まで住んだ場所では)ハロウィンの習慣も実際にはあまり見かけなかったし、知らないお家を訪ねてお菓子をもらうなんてチャンスはなかなかない!

ということで またまたおいしいパンを買い込み、夕方 姪っ子宅に出掛けたのだった。

姪っ子宅周辺は海外の方がたくさん住んでいて、見事に豪邸ばかり!その付近はとてもハロウィンが盛んで、毎年子供達は仮装して、その豪邸を訪ね歩くそうなのだ。

で、今回は6人位で訪ね歩く と聞いてご一緒させて頂いたのだが、行ってみると 何とそのお兄ちゃんやらお姉ちゃんも集まり、子供だけで20人程の団体になっていた。

5歳の姪っ子はフェアリー(ピンクの羽と魔法のステッキ付)に、10ヶ月の姪っ子はデビルに。

まだ5時半だというのに、辺りは真っ暗。静かな住宅街。勝手知ったる近所の子供達を先頭に、カボチャの灯りやデコレーションされた家を見つけてはゾロゾロと階段付きの豪邸の玄関を入っていく。。。

いやはや本当に素晴らしい家の数々。「あぁ、お菓子はいらないからお友達になりたい。。。」なんて言いながら、大人は玄関下で子供達を待つ。

「まだ準備が出来てないから後からまわってきて!」という家があったり、飾りがあるので大丈夫かと思って子供達が入っていくと 飾りを楽しんでいるだけの家(中に人はいるけれどドアを開けてお菓子をあげたりはしない)があったり…

途中、何人もの仮装した子供達とすれ違った。

10軒以上 色々な国の方の家をまわり(やはり日本人の家は少なかった)1時間位かけて いつのまにか豪邸巡りに変わっていた 私の初ハロウィンは無事に終わった。

自分が仮装をしなかったので今ひとつ物足りなさは残ったが、子供達はとても楽しそうだった。


そして…

家に帰ってきた姪っ子は もらったお菓子をテーブルに広げ

「Trick or treat.」( お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!)って言って!

と私に言い、もらったお菓子の半分以上を私にくれた。

よしよし。

来年は仮装するぞ!
[PR]
by purnatur | 2006-10-31 00:00 | 日々の暮らし

カタジケナイ。

a0093698_1952293.jpg

「フラガール」を観た足で、そのまま友人宅へ。

大阪で男の子を無事出産した彼女。7ヶ月ぶりに帰ってきました。
家も遠いし、納品があってあまりゆっくりは出来なかったのだけれど、それでも突然押しかけて遊んでもらいました!

私の周りはプチベビーブーム。
だけど、見事に女の子ばかりだったので新鮮!

抱いていないと泣いてしまうので、ほぼずっと抱っこしていた私。
で、機嫌がいいのを見計らって床におろし、パシャリ。

「カタジケナイ」。

素晴らしい柔軟性。。。そして、口からカニの様に泡をふく「泡ふき名人」でした。

あ、顔出しの許可が出たら「泡ふき名人」ぶりもお見せします。

でもめちゃかぁいいの!またゆっくり撮影に行くばい!
[PR]
by purnatur | 2006-10-18 00:05 | 日々の暮らし