人気ブログランキング |

わたしがわたしであるために。


by purnatur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

さようなら原発

『さようなら原発1000万人アクション』始まりましたね。


何が本当に大切なのか。

一人一人が判断して、
まずは意思表示していくことでしか前に進めない。

たくさんの課題はあるにせよ、
譲れない大切なものを守る為の努力をしたい。

決して金儲けと引換えにはできません。


http://www.peace-forum.com/no_nukes/
by purnatur | 2011-06-18 00:00 | おぼえがき。

福島の放射線量

福島の親戚宅の片付けで、また弟と2人福島に行ってきました。

今回片付けの他にもう一つ。
友人にガイガーカウンターを借り、放射線量の測定も。

東京の自宅室内は0.13マイクロシーベルト/時。
乗り換えしながらの都内の駅では0.12~0.16マイクロシーベルト/時。

そして郡山の親戚宅前では、胸の高さで0.8マイクロシーベルト/時。
そして地面すれすれではナント1.98マイクロシーベルト/時。

当たり前とはいえ、東京との値の違いに驚く。

そして子供が遊んでいるという芝生のある公園に行くと、
2.4マイクロシーベルト/時

小学生の女の子が遊んでいたので、呼び止めて少し話をすると
この公園がそんなに値が高いとは知らないし、学校にも親にも何も注意は受けていないと言う。

4/14のこの公園の値は4.4マイクロシーベルト/時

仮にずっと2.4マイクロシーベルト/時だったとしても、
一年間に換算すると20ミリシーベルト以上の放射線を浴びる事になる。

市のHPやテレビのテロップでも、放射線量は確認出来て、
郡山市は独自に学校の土を除去したり、子供を守ろうと必死であるけれど、まだまだ実際に子供が遊ぶ所までは行き届いていないのだな・・・と思った。

東京に帰って来てすぐ、先月署名したこちらの経過報告を見て、一段と政府の無責任ぶりに怒りが!


少し長いですが、是非見て下さい。
http://www.ustream.tv/recorded/14425806

福島の子供達、そしてそれを守ろうとする大人達が、
本当にいい加減としか思えない国の一言に振り回され、
どんどん対処が遅れていってしまうと、取り返しがつかない事になってしまいます。


私は今まで何も知らずにきました。
でも知った今、自分が納得して動ける事は動きたいと思います。
by purnatur | 2011-05-03 00:00 | おぼえがき。

原発のこと。

福島で生活を立て直そうと必死になっている親戚や
風評被害で苦しむ知人に会うと、自分の今の知識で、

これは安全。危ない。と簡単には言えない。

でも。

原発がなくても暮らせる世の中にしていくこと。
子供達が浴びても将来害のない、正しい放射線の基準値をキチンと提示し直してもらうこと。

これは、知った今 動いて行かねば。



是非見て下さい。↓


友人akoさんのブログ。
http://ameblo.jp/ohanashiya-ako/day-20110419.html



ソフトバンク孫さんの動画。
http://www.ustream.tv/recorded/14153702
by purnatur | 2011-04-22 00:00 | おぼえがき。

福島に行ってきました!

a0093698_13572151.jpg
「地震があるから無理して来なさんな」
なんて言われていたけれど、やはり直接会わないと心配で・・・。

何が出来るかわからなかったけれど、行って良かった!

まだまだ私に出来ること沢山あった!

被害の少ない郡山でさえ
傾いたビル、ひび割れた家屋、道路があちこちに。

一軒一軒を考えると
壊すだけでも何百万、何千万。
世代を超えて返していかねばならぬお金・・・。

日常の中で片付けも出来ぬまま
毎日続く地震を半崩壊の家で過ごしている。

でも口を揃えて
「ここは、まだまだいい方だから」と。

私たちがしてきた事のほとんどは、
話をする事。そして人手の必要な家具の運び出し。

GWにまた弟と行こうと話しているけれど、
まずは親戚、そして福島に元気になってもらって、
出来る範囲で仲間と広げられたら良いな。


がんばろう東北!負けんぞ東北!


*写真は母のお墓前の道。

母のお墓は無事だったけれど、1ブロック先はひび割れたり、墓石が倒れたり・・・。それでも大変な中、従兄弟がお彼岸にお花を添えてくれて・・・本当に感謝。
by purnatur | 2011-04-18 00:00 | おぼえがき。

お彼岸に

弟ファミリー&父と、福島にある母のお墓参りに行ってきました。

姪っ子「こっは〜」が無事産まれた報告とお披露目。
弟がこっは〜を膝に乗せ、母にじ〜っと報告している姿を見たら
何だか込み上げるものがありました。

急に思い立って行ったにも関わらず、
親戚にも皆会えて良かった!
こっは〜は人見知りが始まっているので、
抱かれる度に泣いていたけれど…。

シルバーウィークに車で日帰り。
かなりハードな旅だったけれど行って良かったです!

ただ1つ…渋滞の中、トイレの近い私は久々に焦りましたけど。。。


とにかく皆健康であります様に。
そう願った旅でした。
by purnatur | 2009-09-23 00:00 | 日々の暮らし